脱毛ワックスを知ってからずっと使っています


子供のころから脱毛していた私は特に毛深いほうではないのですが、腕や脚に少しでも毛があると気になります。

ノースリーブや半袖を着る季節はもちろんのこと、長袖で過ごす季節でも腕も脚もムダ毛を処理して、いつでもすべすべの肌でいたいのです。子供のころからそういう考えだったので、小学生のころから脱毛処理をするようになりました。

そのころは脱毛ワックスの存在をしらなかったのでカミソリで処理していました。カミソリで剃るとすぐにまた毛が生えてきてちくちくしましたが、高校生までこの方法で処理してきました。

その後大人になって脱毛ワックスのことを知ってからはずっとワックスを使って処理しています。でも初めて使うときは勇気がいりました。

ワックスが肌に合わずに肌荒れしたらどうしようとか、シートをはがすときにとっても痛いのではないだろうかとか、あれこれ不安はよぎりましたが、とにかく使ってみようと思いました。脱毛ワックスを使うようになって大満足使い始めたら以前の不安はなくなりました。脱毛後も肌が荒れることはありませんし、はがすときの痛みも想像していたよりはるかに軽いものでした。

一度使ったらこれほど便利なものはないと思い、今までずっと使い続けています。今使っているのはトゥルリーヌです。塗りやすくていつでもどこでも使えるので気に入っています。これは脱毛ワックスの中でも特に肌にやさしいらしいので安心です。

実際使ったあとの肌はすべすべです。使う前は脱毛ワックスに不安がありましたが、こんなに簡単に、しかも安全にすべすべの肌になるのならもっと早く使い始めればよかったと思っています。

おかげでわたしの腕と脚はいつでもムダ毛がなくてつるつるしているので満足しています。やはり脱毛した肌はきれいだなといつも思っています。

ジャングルから脱出!脱毛で手に入れたストレスフリーな毎日

私は髪の毛は細くてサラサラなのですが、体毛が濃くて長く、大量に生えるジャングル状態で、昔から腕や足を出すのがコンプレックスでした。

特に私は成長が人より早く、まだ友達は産毛のような毛しか生えていなかった時期に、一人ボーボーのムダ毛を生やし、遠くからでもすね毛が見えるかもしれないと、制服のスカートが大嫌いになりました。

高校進学時には私服でも通える学校を選んだほど、春夏秋冬気を抜けない毎日でした。薄着の季節になると、授業中腕毛や指毛を抜くのが癖になったり、毎年毎日のようにお風呂でカミソリで自己処理、お小遣いをはたいて除毛クリームなども試しましたが、結局コツコツと剃ることしか子供の私には継続できませんでした。

しかも処理後は黒いブツブツだらけ、結局毛がここにあったと丸分かりの肌になりました。大学で知り合った裕福な家庭の友達は、剛毛に困って親にお金を出してもらい、サロンに通っていると言いました。

しかし、その頃の脱毛サロンはアルバイト代程度では通えないほど高額だった為、相変わらず自己処理の日々で、彼氏と会うのに処理し忘れていたらいけないので、常にポーチにカミソリを潜ませていました。

大人になり、自分でお金を稼ぐようになってから、初めて脱毛サロンを意識しました。そして、まずは脇を脱毛してもらい、効果に驚きました。

あんなに手こずっていた脇の剛毛が、するりと抜けて無くなり、数ヶ月後にはツルツルになっているのです。自己処理後にありがちの黒いブツブツも無く、何も生えていなかったかのようなお肌に生まれ変わっていました。

その後、同じサロンで全身の脱毛も開始、年中ほとんど毛に悩まされることは無くなりました。もし娘がいて、思春期以降見た目にムダ毛がわかるようだったら、私は迷わず脱毛サロンに通わせます。もちろんアヤナスで肌のお手入れをすることも忘れてはいけません。

Comments are closed.